孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

成長株投資の学習本 「いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!」

こんばんは。

ひすいです。

 

成長株式投資を学習する書籍として朝香友博さんの「今仕込んでおくべき10倍株教えます!」が非常に参考になりましたので、紹介したいと思います。

 

「いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!」

この本は通常の成長株式投資よりもリスクを取って株価10倍を狙える様な銘柄を選定する為の15個の基準と、その基準に基づいて2017年1月時点で10倍になると予想される10銘柄が紹介されています。

また、10倍株を発掘する為の15基準は大化け性、成長性、安全性、割安性の4つの大枠で分類され、一般的な成長株式投資と違う点として「大化け性」という5個の選定基準が紹介されているところがミソとなります。

一般的な成長株式投資を学習したことない人でも、成長性の5つの基準を確認しておくだけでも勉強になるでしょう。

 

注目ポイント

この書籍の注目点としては、書籍発売が2017年2月21日となるのですが、書籍内にて2017年8月~2018年3月に日経平均株価の上昇予測として23,076円~29,355円を予想し、実際に的中しているところでしょう。

実際に2017年11月9日に1992年1月以来の高値として、23,382.15円をつけました。

このような予想を実際に書籍内で紹介しており、予想が的中していることから大局的な読みも実績ありとして信頼できる書籍と考えられます。

また、書籍冒頭で10倍株の実績として10銘柄の実績を公開していることから、10倍株の選定能力も折り紙付きと言ったところでしょう。

 

まとめ

朝香さんの 「今仕込んでおくべき10倍株教えます!」が成長株式投資をする上で、今読んでおく良作だと考えている理由を紹介しました。

特に10倍株の選定基準の大化け性は10倍株を見付け易くする為に非常に役に立つと考えられ、テンバーガー株を探している方にはぜひ見てほしい内容となっていました。

実際に書籍で紹介されている袋綴じの3銘柄のうち1銘柄を投資対象として100株程、NISAで購入しております。

成長株式投資に興味のある方には、軽く読んでみるだけでも為になると思います。