孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

2018年上半期

今週のお題「2018年上半期」

 

皆さんは2018年上半期はどのような過ごし方をされましたか?

筆者はブログに励み、ロボアド投資を始め、株式投資はバイ&ホールドを主流にしてと色々な変化がありました。

当ブログは一般的で孤独なSEであるひすいが富裕層を目指すまでの軌跡を残す役割があります。

今回は富裕層を目指して早1年半のひすいの2018年上半期の振り返りを紹介したいと思います。

 

 

ブログ執筆活動

当ブログを作成したのが2017年2月からとなり、それから毎月15記事~20記事程度を更新しております。週に直すと3~5記事程度更新していることになります。

平日は朝7時から出勤し、帰宅は20時~22時と平日に記事を書くのが辛いと思うこともありました。

しかし、毎月のPV数が着実に伸びているのを見るとやる気が保たれました。

これからも、よりタメになる良質な記事を出来るだけ毎日更新していけるように頑張りたいと考えています。

 

ロボアド投資

ロボアド投資として国内で有名なWealthNaviとTHEOの2つのロボアドをそれぞれ初期投資30万円月々1万円づつで今年の3月から始めました。

まだ3月からなので4カ月程しか経っていないので、投資成績としては目に見える成果は出ていません。

ただ、ロボアドの良い点は投資家は、ロボアドの成果が良いかどうかだけ見ていれば良いので非常に楽です。

そんなロボアドなのですが、これからも長期的に続けていきたいと思います。

 

株式投資のバイ&ホールド

株式投資を始めてから3年程になります。ようやく投資用資金も増えてきました。

投資経験を積むにつれて、だんだんと投資は長期でゆっくりの方が良いのではないかという結論に至りました。

そして、国内個別株に対して投資を行うならば、成長期待株も良さそうですが、長期目線ならば割安高配当・優待株が良いのではないかと考えました。

このため、最近では指数的に割安で出来るだけ高配当で優待が付いている株を積極的に買う方針にしています。

長期の割安・優待株投資に変えてから、毎日の値動きを気にしなくなり、大きな変化がない限りはあまり株価をチェックしなくなりました。

このことで、心に余裕ができ、資産を増やしながら家族との時間も楽しめるようになりました。

これからも、少しずつ高配当・優待銘柄に投資して経済的に豊かになりつつ、家族円満な状態を続けられたらと思います。

 

ソーシャルレンディング

最後にソーシャルレンディングも始めました。ソーシャルレンディングはクラウドファンディングの一種ですが、実質的には銀行業と一緒で、お金を貸して利子を貰うという投資です。そして、ソーシャルレンディングの良い点は、株式投資と違い、元本の値動きがないので、値上がり期待はありませんが、値下がりリスクもないという安定的というメリットがあります。

そんな訳で、貯金に預けているけど使う予定が当面ないお金をソーシャルレンディングに回してみることにしました。

ソーシャルレンディングはまだ始めて間もないので、結果は紹介できませんが、実際に投資を始めた感じでは、銀行業のイメージで投資をすればよいので結構気楽に出来るように思えました。

 

まとめ

上半期はロボアド投資とソーシャルレンディングと2つの新しい取り組みを始めました。これも、普段からブログの記事作成のために情報収集を積極的に行ってきた成果の一つだと思います。

最近の情報化社会では至る所に儲けのネタが転がっているので、積極的に情報収集出来た人は色々な良い投資が出来るのかなぁ~なんて思うひすいの2018年上半期でした。

そんな訳で、これからも筆者が良いと思った情報を配信していきますので、今後ともよろしくお願いします。