孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

2018年7月 富裕層に向けて

 こんばんは。ひすいです。

 

西日本は豪雨の影響で大変なことになっており、テレビで見ていることしか出来ない自分が悔しい気分でいっぱいのひすいです。

アイアンマンみたいな飛行装置と強力なパワード装置を保有していたら、豪雨の際に助けにいけたのに。。なんて思っていました。

 そのためにも、まずは資金を作らねばなりませんね。

と言うことで、再度富裕層に向けてどうしていくべきか検討内容を紹介していきます。

 

投資信託の継続

筆者は毎月2.5万円づつ投資信託の積立買付を行っています。

積立内容は大まかにはバランスインデックス投資になります。

気になる方は、毎月資産運用状況を公開していますので、ご覧ください。

投資-投資信託-資産公開 カテゴリーの記事一覧 - 孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

このバランスインデックスの積立投資は、資産防衛的な役割とゆったりと資産増加を目指す位置付けになります。

昨年の2月から始めたので、まだ目に見てた結果は出てない状況になります。

筆者は現在30歳で投信の評価額は60万円切る程度となります。このまま毎月2.5万円づつ投資続けると、1年間で30万円の積立額、10年間で300万円の積立額となる想定です。積立額としては大したことないので、あまり大きな資産になるとは思っていませんが、バランシングの取れたポートフォリオで安定した資産形成用の資産も欲しいところなので、毎月積立続けています。

 

継続的に割安安定高配当優待株の取得

こちらは、投資信託よりも少しリスクを取った資産成長の目的の投資となります。

基本的に高配当優待株をPERやPBRなどの指数やザイの理論株価から見て割安かどうかを判断して買付しています。

評価額としては大体100万円ちょっとです。当面は国内の高配当優待株に積極的に投資していく予定です。

現状は年間3万円程度の配当金が入る想定で、加えて優待がちょこちょこ付く感じです。当面は毎年高配当優待株に投資し続けて、取得できる配当金を増やしていきたいと考えています。

国内株式の良い点としては、株主優待が貰えてる点になります。米国株や中国株などの海外株式投資では得られないメリットで、国内に住んでいるならばしっかりと活用しておきたい仕組みです。

高配当株と言っても配当利回り3%~4%程度になりますが、優待を付けると実質利回りは5%~8%になる銘柄もちょくちょくありますので、ぜひ活用して生活を豊かにするとともに節約もしていきたいところです。

毎年50万円~投資し続けて、10年間で600万円程度の元金で配当利回り3%~4%で毎年20万円くらい得られるようにしていきたいと考えています。また、配当は再投資してどんどん資産形成を早めていきたいと考えています。

20年後には、投資元金が1000万円を超えてくるので、毎年給与所得のボーナスに加えて株式の配当による収入でボーナスがダブルで貰えるくらいになれればと思っています。

株式は値上がり益も狙えますが、基本的にバイ&ホールドで一度買ったら売却しない予定です。大幅に割高か、買付当初の保持理由が無くなった際は売却するかも知れない程度です。

 

ロボアドの継続

ロボアドことロボットアドバイザー投資は、最近流行りだしてきた投資方法の一つで、自分で選ぶのはどんな投資をしたいかだけで、あとはお金を預けたら自動的に投資をしてくれるというものです。

投資の実内容としては、海外ETFのインデックス投資となります。

なので、投資する際は一度、円⇒ドルに交換されてから投資されることになります。

筆者がロボアドを始めた理由の一つは国内の投資信託と国内株式だけの投資に不安を覚えたからです。

株式は国内企業のみで、投資信託は全世界の債権、不動産、株式とバランスよく投資できますが、ファンドは国内販売のものになり、ほとんど円だけの資産になるのが不安だったので、最新の面白そうな投資のロボアド投資も始めてみることにしました。

結果として、円だけの資産がドルの資産も増えてより資産形成が安定したのなかぁ~というイメージです。

ロボアド投資を始めたのは今年の3月からで、まだまだ運用成績云々は言えない状況です。ただ、一応円ベースではプラスになっているのですが、ドルベースではマイナスなので、ドルベースでもプラスになってくれないかなぁ~と思っています。

投資信託と同様に資産保全の役割と長期的な資産形成の役割になります。

 

ソーシャルランディング

クラウドファンディングの一種ですが、実質的な内容は銀行業みたいなものです。

投資元金は50万円でこれ以上投資額を増やすかは要検討したいところです。

筆者はソーシャルレンディングの国内最大手のmaneで実施しています。

ソーシャルレンディングはまだ業界的に浅いところがあるので、あまり資金を投入しすぎるのもリスクが高い気がしますが、寝かせておくだけの資金に関しては銀行に預け入れておくくらいなら、値動きの無いソーシャルレンディングの運用に回した方が資産増加スピードは上がるように思えて、悩ましいところです。

ただ、出来るだけ資産形成スピードを上げるためにも積極的に活用したいなぁ~とも思っています。

 

節約

富裕層とは遠いイメージの節約ですが、投資用資金を増やすためには支出を下げるのが手っ取り早い方法の一つなので、支出を無理がない程度にしていきたいと考えています。

節約に関しては、ちょっと意識する程度でそこまでがっつりと定量的な目標を立てて取り組むことはせずに、今と生活レベルをあまり変えずにお手軽に出来る程度で実施していきたいところです。

あまり、せこせこし過ぎても逆に貧乏癖が色々なところに悪影響を及ぼして富裕層が離れていかないように気を付けようと思っています。

 

ブログ収益化

未だにあまり収益になっていないブログ執筆活動ですが、もっと時間を効率化してブログ執筆活動を増やして、収益に繋げていきたいと思っています。

最近は、子供の相手をするのが楽しいのと結構大変なので、あまりブログ執筆活動に勤しめていないのが状況なので、時間を決めて少しずつでも執筆していきたいと思います。