孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

資産公開(2018年4月) 株式(NISA)

こんばんは。

最近は、息子とドラえもんの映画を見るのにハマっているひすいです。

 

皆さんは何か嵌っていることはありますか?何かに集中すると人生を楽しく過ごせると思うので、何かしらに没頭出来たら良いですね。

では、今月も筆者の株式運用状況を紹介していこうと思います。

 

 

直近(過去6カ月の日経平均)の相場状況

以下は、日経平均株価の6カ月分のチャートで、2月~3月に掛けて下落した相場がようやく回復してきているように見えます。

当面の問題は米国と中国の貿易戦争問題が拡大していかないかということでしょうか。

このまま何事もなく年末まで相場が続けば良いですが、また下落した際は下落率に応じて何かしら追加購入もしていきたいところです。

2018年4月_日経平均株価6カ月チャート

 

株式(NISA)資産公開

今月の評価額

2018年4月株式投資状況

今月は、含み損益が-500円と先月の-36,000円から見るとだいぶ回復しました。

日経平均株価の回復に伴っているので、当たり前かも知れませんが。。。

 

先月の株式資産状況

www.wealthy-hisui.com

 

運用状況

全体としては、良い感じに運用出来ているように感じています。

個別銘柄では、TOKAI HDが+28.55%と順調ですが、レントラックスは-27.8%と不調です。

TOKAI HDは当初の予定通り、株価2倍付近になるまで保有予定です。レントラックスも株価は下げていますが、プラスになるまで保有しようと考えています。

TOKAIホールディングスの投資検討と取引戦略 - 孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

その他の銘柄ですが、モバクリをそろそろ売却しようかと考えています。

理由としては、購入当初は適当に購入してしまったので保有理由が無く、企業としての魅力も現時点では感じないので、長期保有する理由がないからです。

そんな訳で、配当込みでプラ転した際には売却を予定しています。

それ以外の銘柄は引き続き保有継続予定です。

 

まとめ

今月は先月よりもプラスになり、少し心の余裕の出てきた人が多いのではないでしょうか?こういうところで新たな投資を始めたいと思い始める人も多いと思います。

余力資金がふんだんにある人は追加投資しても良いかも知れませんが、投資可能余力が少ない場合は今は出来るだけ待ち、次の暴落を待った方が割安なタイミングで個別株を買える可能性が高まるので、もし今から追加投資をしようと考えている場合は、少し冷静に考え直した方が良いかも知れません。

ただ、確かに今は日経平均株価は上昇を始めたタイミングでもあるので買うなら今からかも知れません。

こういう時に判断に迷う場合は、自身の余力とリスク許容度をはっきりさせる事から始める方が良いと思います。筆者の場合は、現在の買付余力は低いですが、ボーナスは全額投資に回すので毎年7月、12月は買付余力が上昇します。これを見越して、今は買付余力が低くても少額ならば銘柄を買い増ししても良いと考えています。

ただ、いつ暴落があるかは予想し辛いところなので、常に余力は残しておくようにしようと考えています。また、買付するとしても大型割安株で、暴落があっても被害が少なくなったり、暴落が続いても配当や優待で保有モチベーションを維持出来るような銘柄がありかと考えています。もし、リスクを取る場合でも個別株にせず、投資信託で1万円のように少額で投資しようかと考えています。

投資は計画が重要なので、何か行動を起こす際はしっかりと計画を練ってから行動すると、芳しくない状況になっても乗り切ることが出来るようになるのではないでしょうか。