孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

【自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング】成功法則本として優良

こんばんは。

ひすいです。

 

最近、アドセンスの申請を何回かしたのですが、全て落ちてしまい久しぶりに審査・試験に落ちるショックを受けています。。。何もペナルティーは無いと分かっていても、流石にくるものがありました。。。^^;

仕方がないので、成功法則本(自己啓発本)を色々読んでいました。成功法則本は僕が20代前半の頃は、他の人に見られないか変なドキドキ感を持って立ち読みしていたりしたのですが、最近は堂々と読むようになり成長したな。。。と思うのでした。皆さんもそんな経験ありませんか?w

そんな中、読んでいて「これは!!」と思う本があったので紹介したいと思います。

 

【自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング】

この本はタイトルの通り、脳を自分が目標とする方向に書き換える方法が書かれていました。

なんでも、脳内のRASと呼ばれる部分は脳の活動を支配しているようで、RASを活用すると対地攻撃ミサイルと同じ様に目標を目指すことができるとの事でした。

脳には夢を強く望むと、夢を実現させる為に知らず知らずのうちに夢の為になる行動を起こす作用があるようです。

 やり方としは、自分の望みを書き出したりしてはっきりさせ、目標を書き出し、期限を決めて計画を立てます。そして、目標を視覚化し、アファメーションと言う達成したいことを繰り返し自分に言い聞かせる事で目標を達成していくというものでした。

まぁ〜目標達成の為のプロセスとして書いてある内容に目新しさはそこまで感じませんでしたが、どれも具体的な根拠や実例が分かりやすく書いてあり、モチベーションを上げるのに非常に良いなぁ〜と感じる程でした。

 

目標達成の為の手順

上記の通りなのですが整理するとこうなります。

  1. 目標を書き出す
  2. 期限付きの計画を立てる
  3. 目標を達成する時のイメージトレーニング(目標となる人をイメージ)
  4. 目標を繰り返し言い聞かせる

多くの人は目標を書き出すことはするかも知れませんが、その後の手順をしない人が多い様に感じてます。

最近の僕ならば、イメージトレーニングが甘かったなぁ〜と感じました。(これは反省)

どの手順も大事ですが、手順の3と4は人によってだいぶ程度が変わってくるものの一つだと思います。例えば、秒速で一億を稼ぐ男として有名だった与沢翼氏は、自分が将来乗りたいと思っていた外車を実際に販売店に見に行って、「将来はこんな車を乗るんだ」とイメージしていたと言います。どこまで出来るかは個人によって変わってきますが、出来るだけ多くそして具体的にイメージ出来るような行動を行った方が、目標達成に向かいやすくなるでしょう。

 

まとめ

そんな訳で、目標があるならば目標達成の為のやり方を実践していく方が、していない人に比べて圧倒的に達成速度や達成率が変わってくると思われるので、出来ていない手順があったら今から取り組んだ方がよいでしょう。

また、目標達成の為の方法や考え方などはしっかりと、書籍で勉強した方がより身になります。

今回紹介した成功法則(目標達成系)本は、ひすいもオヌヌメの一冊ですので、「最近停滞しているなぁ~」や「なかなか目標に近づかないなぁ~」と思っている方は参考にしてみても良いかと思います。

 

参考書籍