孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

【海外ETF】VBR(バンガード・米国スモールキャップ・バリュー)の紹介

ニューヨーク

 

皆さんは海外ETFに投資されていますか?米国のETFは日本のETFよりも経費率が低いことで知られており、長期投資をする場合には米国のETFを投資対象とする日本の投資家が増えています。今回は、米国の小型株を投資対象とするVBRというETFについて紹介します。

 

VBR(バンガード・米国スモールキャップ・バリュー)とは

VBRは、米国籍のETF(上場投信信託)です。CRSP USスモールキャップ・バリュー・インデックスのパフォーマンスに連動する投資成果 を目指します。組み入れ内容は、800銘柄以上の米国小型株で構成されています。完全複製戦略を用いて対象指数の構成銘柄 すべてまたは大部分に投資するETFです。

世界最大級の運用資産残高を持つ会社であるバンガードグループが運用するETFです。

バンガードグループ公式サイト:Mutual funds, IRAs, ETFs, 401(k) plans, and more | Vanguard

組み入れ上位10銘柄

  1. TFX(テレフレックス)
  2. CDW(CDW)
  3. IEX(アイデックス)
  4. SPR(スピリット・エアロシステムズ・ホールディングス)
  5. ATO(アトモス・エナジー)
  6. LDOS(レイドス・ホールディングス)
  7. CC(ケマーズ)
  8. WCG(ウェルケア・ヘルス・プランズ)
  9. EWBC(イースト・ウエスト・バンコープ)
  10. STLD(スチールダイナミクス)

VBR 銘柄 - バンガード・米国スモールキャップ・バリュー 投資信託(ファンド)情報 - Bloomberg Markets

 

VBRの詳細

VBR-info1

VBR-info2

経費率は0.07%と低い数値です。設定日は2004年1月26日で、設定から約14年経過しています。当ETFの純資産総額は12.516(百万米ドル)です。月間出来高は610万株です。モーニングスターレーティングは星4とそこそこ良い評価です。トータルリターンは市場価格で15.60%(5年)、9.57%(10年)です。

株式投信情報サイト モーニングスター | 海外ETF [ 上場投資信託・評価情報・コラム・動画・ポートフォリオ・ツール・ライフプラン・ランキング ]

 

S&P500との比較

VBR-info3

S&P500と比較した場合に5年ではVBRのトータルリターンは14.9%でS&P500は15.79%です10年では、VBRのトータルリターンは9.77%でS&P500は8.5%です。

このことから、S&P500とVBRは若干の差はあるが2%以内の差が発生する程度となりました。

Vanguard Small-Cap Value Index Fund ETF Shares (VBR) Total Returns

まとめ

様々な分野に分散的に投資したい場合には、VBRも買付しても良いのではないでしょうか。また、S&P500よりもトータルリターンが高い時期があるので、米国の小型株が成長する事が予想出来るタイミングがあれば、VBRを積極的に買い付けることも良いでしょう。