孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

積立NISAを始めるならSBI証券 が便利でオススメ

積み立てNISA

 

2018年1月から新しく開始される積立NISA。ネット証券で有名なSBI証券でも口座を開設することができます。今回はSBI証券で積立NISAの口座を開設するメリットなどについてご紹介します。

 

 

積立NISAの特徴とは

積立NISAとは、2018年から新たに開始される少額投資非課税制度のことです。これまでのNISAより長い20年間の非課税期間が設けられており、長期投資による資産形成ができるようになっています。毎年の投資枠の上限は40万円で、20年間では最大800万円分の投資が非課税の対象となっています。

現行のNISAと同じように、銀行や証券会社などの各金融機関で口座を開設することができますが、投資商品の幅などに様々な違いがあるため、自分の運用方針と合った金融機関を選ぶことが大切です。

 

 

積立タイミングがコースごとに選べる

SBI証券で積立NISA口座を開設するメリットのひとつが、積立タイミングの柔軟さです。積立NISAは一括投資ではなく、買付方法が積立のみに限定されています。通常であれば毎月1回の積立投資となりますが、SBI証券では月1回の積立だけではなく、毎日コースや毎週コースなど、様々なタイミングで投資を積み立てていくことができるようになっています。これにより、積立NISAのメリットである時間分散をより一層強化した投資が可能となり、長期投資のリスクや取得価格も安定して抑えることが期待できるようになります。土日祝を除く平日の営業日であれば、好きな曜日や回数で積立を設定することができ、1回当たりの積立金額も最低100円という少額から資産形成を始めることができるようになっています。

 

 

投資商品が豊富だから目的に合わせて始めやすい

積立NISAの投資対象には国内株式や海外株式などの個別株が含まれておらず、国の指定した条件をクリアした投資信託ETFのみが対象となっています。これらはすべて長期投資や分散投資向けの投資商品となっており、従来のNISAと比べると選択肢の幅が狭くなっています。そのなかでもSBI証券の積立NISAでは比較的豊富なラインナップが揃えられているため、幅広い運用ニーズに合わせた投資が始められるようになっているのが特徴です。低コストでコツコツとした運用が継続できるインデックスファンドやバランス型ファンドのほか、積立投資でもしっかりとしたリターンが期待できるアクティブファンドも多数用意されているため、自分の投資スタイルに合った投資商品を見つけることができるようになっています。また、SBI証券ではどのファンドの買い付けもすべて手数料無料で購入することができるため、コストの心配をすることなく定期的な運用を続けることができます。

 

 

投資枠をぎりぎりまで使い切ることができる

積立NISAには年間40万円という投資枠の上限があるため、それを超える買付注文は非課税の対象外となります。そのため、通常の積立NISAではあらかじめ、投資可能枠よりも少ない金額での積立を設定しておく必要がありますが、SBI証券では「NISA枠ぎりぎり注文」というシステムが導入されているため、投資枠を超える積立をしたとしても自動で買付注文を止めることができるようになっています。NISAの投資枠を使い切るために積立金の設定額を細かく微調整する手間も必要ないため、区切りの良い金額で毎月負担なく積立を続けていくことができます。

投資枠を超えて積み立てた金額は特定預かり・一般預かり扱いとなり、そのまま口座に残しておけるようになります。また、「課税枠シフト注文」を設定することで、NISAの投資枠を超えた特定預かり・一般預かりの積立金に関しても、通常の課税制度を利用して買付注文に当てることができるようになっています。

 

 

複数銘柄の管理も簡単

SBI証券には、積立NISAの設定をするための専用画面が用意されています。専用画面では現在の積立設定金額や運用状況などがグラフで表示され、残りの投資枠もひと目で分かりやすく確認することができるようになっています。複数銘柄の買付をおこなっている場合でも、それぞれの設定金額や運用比率などを簡単に確認できるようになっており、「NISA枠ぎりぎり注文」などの適用も一括で設定することができます。管理がしやすくなっているため、インデックスファンドとアクティブファンドを組み合わせるなど、複数商品の併用を考えている方にもオススメの機能です。

 

 

SBI証券の積立NISAはこんな人にオススメ!

SBI証券の積立NISAは投資商品のラインナップが豊富で、買付手数料も発生しないため、コストを気にすることなく長期的な運用を続けることができるようになっています。毎月の積立も複数日に分けて設定することができるため、積立投資のメリットである時間分散を重視したいという方にもオススメの証券会社です。