孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

「WealthNavi for SBI証券」初期投資額が10万円キャンペーン

こんばんは。

ひすいです。

 

WealthNavi for SBI証券も初期投資額が10万円から始められるキャンペーンをしているようです。

 

 

WealthNavi for SBI証券の初期投資額10万円キャンペーン

キャンペーン期間は2018/5/16(水)~2018/6/29(金)とのことです。

今まではETFの30万円未満だとポートフォリオが崩れてしまうため、最低投資額が30万円となっていましたが、最近は端株取引に対応したようで、1000分の1株から取引しているため、10万円でもポートフォリオが崩れないから大丈夫だそうです。

WealthNavi for SBI証券キャンペーン

 

筆者は今年の3月からロボアド投資を始めたのですが、国内のロボアドとして有名どころのWealthNaviとTHEOの比較を行おうと思い、それぞれ30万円の総額60万円の投資を行いました。しかし、毎年約100万円づつ投資しようと考えていた筆者からすると60万円というのは1年間の投資額の6割となり非常に大きな額で、結局現在は欲しい個別株があっても手が出せない状況が続いているのです。

そんな訳で、こんなに早く10万円で投資出来る機会が来るならばもう少し待っていればよかったかもと少し後悔しています。

 

逆に読者の皆さんにおいては、初期費用が少なくて済むのでSBIと連携してロボアド投資をしたいのであれば、絶好の機会になるかも知れません。

ただ、WealthNaviはSBIと連携させず、直接WealthNaviと契約するならばいつでも10万円からロボアド投資を始められるので、正直SBIのキャンペーンに惑わされずに自分の好きなタイミングで投資を始めた方が良いかと思います。

 

「WealthNavi for SBI証券」と「WealthNavi」の違い

「WealthNavi for SBI証券」はSBI証券のWebページでログインした状態ならば、WealthNaviのページに行く際も自動でログインされた状態になるというだけのメリットなので、正直あまり良さを感じられません。

一方で、「WealthNavi」に直接申し込めば初期投資額は常に10万円で、資産総額が3000万円を超えた場合は、手数料が半分の0.5%になるというメリットがあります。

正直、「WealthNavi for SBI証券」で契約するメリットはうすいと考えています。

 

まとめ

WealthNavi自体は個人的に気に入っていて、ノーベル賞を受賞した金融アルゴリズムを用いているという点で良い結果が望めそうと思っています。自分でポートフォリオを組めない人でも世界最高水準のポートフォリオで投資出来るという点で非常に良い投資方法だと思っています。また、実際に同じロボアドのTHEOよりも現状の成績は良い状態です。

WealthNavi_ノーベル賞ポートフォリオ

もし、投資の知識の浅い人からどんな投資をしたら良いか聞かれたら、真っ先に紹介するのはWealthNaviだと思います。それくらいおすすめな投資なので、投資に興味はあるけどまだ始められていない人はWealthNaviから始める事をおすすめします。

既に投資をしている人も変な投資信託を買って、自分で変なポートフォリオを組むよりもWealthNaviをしている方がよっぽど楽で成果も安定すると思うので、乗り換えするのも良いかも知れません。