孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

インデックス投資と個別株投資の良否

草原で考える

今回は、 人それぞれ投資への向き合い方はあると思いますが、30歳孤独なSEの投資への向き合い方を振り返って、インデックス投資と個別株投資の良否について紹介したいと思います。

これから、投資を始める人や投資を始めて数年経った人達は読んでもらえたら、これからの投資生活に何かしらの刺激があるかも知れません。。。

 

 

ゴールから逆算して個別株投資を選択

最近はインデックス投資的な内容をよく調べていましたが、個別株投資についてこそ、もっとしっかりと調べるべきと思い直しました。

なんで、こんな事を考えたかと言うと、ゴールに対するアプローチがインデックス投資では実現できない事が容易に想像ついてしまうからです。

では、僕のゴールはと言うと、10年後には富裕層になり、不労所得で暮らすと言うゴールなのです。この様な、普通に考えたら無理だと思われる事を目標にしているのに、インデックス投資と言う亀の様にゆっくり資産を増やすやり方はあまり有効では無いのです。

そんな訳で、インデックス投資に関する調査をする暇があったらもっと利益率が高くなる事を調査するべきだと考え直したのです。

 

孤独なSEの投資事情

では、今までなぜインデックス投資の調査に力を入れてきたかと言うと、投資資金を積極的に運用するよりも、自分の収入を上げる事の方が大事だと考え、投資に回す力(時間)をブログ執筆の時間に当てた方が良いと考えていたからです。

しかし、結局ブログ執筆の為にインデックス投資について調査しており、どうせ調査するならば期待利回りの低いインデックス投資よりも、期待利回りが高くなる個別株投資の方が効率的なのではと思い直した次第でした。

ただ、筆者もインデックス投資は多くの人に推奨する投資方法だとは思っています。なぜならば、インデックス投資は、一度投資を開始したら、一ヶ月に一回〜四半期に一回程度監視するだけで良いので、自分の時間を他の事に割けると言う大きなメリットがあるからです。

筆者がブログ執筆活動としてインデックス投資関連か個別株投資関連のどちらを集中して調査した方がゴールに近づきやすいかと問われると、個別株投資となっただけなのです。

なので、どっちが良いかは人それぞれだと思います。

 

結局時間があるなら個別株投資の方が良いのか?

時間があったら個別株投資の方が良いのか?と思うかも知れませんがそんな事も無いのです。

実はインデックス投資の調査に専念する前は個別株投資についてよく調査していました。理由は期待利回りが高いからとインデックス投資は自分の中でポートフォリオを作成し運用するまで至り、これ以上する事も少ないかと考えていたからです。

そんな訳で、今の現状は一周回ってきた形になっているのですが…そんな事は置いておいて…

しかし、個別株投資は兎に角神経を使うのです。そして、インデックス投資の様に簡単では無いのです。

どういう事かと言うと、割安株を見つける方法としてグレアムミックス係数と言うものがありますが、僕はグレアムミックス係数を知ってからはある程度は割安かどうかの判断は出来ると思っていました。しかし、グレアムミックス係数を中小のグロース株に適用しても一切割安株が引っかからないのです。株に詳しい人達は何を当たり前の事をと思うかも知れませんが、当時の僕はグロース株がグレアムミックス係数で割安となる基準11.25に全然引っかからないので投資対象は無いと考えていたのです。

しかし、成長株について少し学んでからは中小のグロース株には、グレアムミックス係数の割安値を適用出来ない事を知り、まだまだ理解が浅かったなと感じたのです。

この様に、一つ理解してもまた更に先があり、その先には更に別の理解が必要だったりと、一度開始したらそんなに頑張らなくても良いインデックス投資と比べると、個別株投資は非常に難しく大変なのです。

個別株投資を長く続けていける人は、株が趣味みたいな物好きか、1日の業務中半分くらいはサボってるのでは?と思うくらい楽な仕事の人か、既に専門知識のある人か、優待目的のみのバイ&ホールドしかしない投資家くらいではと思います。

そんな訳で、時間があるから利回りが高い個別株投資が良いと単純に決めつけられない訳なのです。

ちなみ、僕は株の勉強は嫌いでは無いです。そして、良い株を見つけて、分析するのは結構面白かったりします。

 

インデックス投資と個別株投資の良否

では、インデックス投資と個別株投資のそれぞれのメリット、デメリットをまとめておきます。

インデックス投資メリット

大変なのは最初だけ

投資開始後は他の事に自分の時間を割ける

 

インデックス投資デメリット

期待利回りが個別株投資より低い

利益が出るまで長期間掛かる

 

個別株投資メリット

期待利回りが高い

腕次第では本業以上の収入も可能

しっかり利益を出せるにはお勉強が大変

 

個別株投資デメリット

投資の為に調査時間が掛かる

自分の時間を費やしてしまいがち

実力が無いと利回りがマイナスになる場合もある

 

この様に、インデックス投資も個別株投資もそれぞれ一長一短ではあります。

一般的に忙しいサラリーマンや子育てに忙しい主婦にはインデックス投資の方が良いと考えられ、仕事が楽な人や投資好きの人は個別株投資をする様に思います。

 

まとめ

結局のところ、インデックス投資と個別株投資は人それぞれの生活や仕事や性格によって向き合い方が変わってくるのだと思います。

仕事で忙しくバリバリ働く人や趣味にいっぱい時間を費やしたい人はインデックス投資の方が良いと思いますし、僕のように利益追求する人や投資が趣味みたいな人は個別株をしたら良いのだと思います。

ただ、個人的な見解としてはどちらかだけするのではなく、どっちもするでもありだと思っています。現に僕がどっちもしています。

インデックス投資は10年、30年など超長期で資産を増やす目的で利用し、個別株投資は短期的に稼ぐのも、数年で稼ぐのも、数十年で稼ぐのもありで楽しみながら利益を出すという目的が利用するというイメージでした。