孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

スマホ中毒に送る簡単に出来る頭と体の休息法

スマホ中毒者へ

最近は何でもスマホで出来るようになりましたね。

新聞もニュースも万歩計も家計簿も目覚ましも音楽もテレビもゲームもなんでもスマホ1台あれば出来るので、スマホだけ触っている人が多いのではないでしょうか。

しかし、スマホを利用していると知らぬ間に健康を害していることになりかねないのはご存知でしょうか?

今日は常にスマホを利用しているスマホ中毒者の皆さんに送る簡単に出来る頭と体の休息法を紹介します。

 

 

実はwifiの電波は電子レンジと同じ!

皆さんが毎日のように利用しているwifiですが、実はwifiの電波の周波数帯は電子レンジと同じなのです。

偶に、家で電子レンジを使っているとwifiの調子が悪いと感じた事がある人もいるかも知れませんが、それは同じ周波数帯を使っている事で電波干渉が発生していたからなのです。

つまり、wifiを使ってユーチューブを見続けていたら、ずっと電子レンジをつけっぱなしにしている事と同じようなものなのです。

そう考えると、ちょっと電波浴びすぎな気がしませんか?

 

必ず機内モードにしてから寝よう

電波と健康の関係性について科学的に因果関係を証明された話は聞きませんが、多くの書籍やサイトで記載されている事として、電波を浴びると健康に良くないとあります。

そんな訳で、スマホの中毒者は数十年後には何かしらの病気にかかりやすくなりそうです。

しかし、スマホ中毒者にとってはスマホは無くてはならないかけがえのない存在のはずです。

そんなスマホ中毒者の皆様にちょっとした事でちょっとだけ健康になれる方法をご提案したいのです。

それは、寝る直前にだけ機内モードにすると言う方法です。

起きているときは、ちょっとしたタイミングでスマホを使う事があるのでなかなか機内モードにするのは不便です。

しかし、寝ているときは殆ど電波を使う必要はないはずです。

人それぞれ寝ている時間には差がありますが、平均的な大人なら6時間〜7時間程度は寝ているのでは無いでしょうか。

この6時間〜7時間の間だけでも機内モードにして電波を浴びないだけで、1日の25%〜30%も電波を浴びる量が減るはずです。

めんどくさいと思うかも知れませんが、寝る前にぽちぽちっと数秒スマホを操作するだけなのでしてみる事をオススメします。

 

可能であればアナログの目覚まし時計に!

スマホを目覚まし時計代わりに利用したいる人も多いのではないでしょうか?

しかし、目覚まし時計を買うお金があるならばスマホを目覚まし時計にするのではなく、アナログ時計を目覚まし時計にした方が良いです。

アナログ時計を利用すれば、スマホの電源を落として寝る事が出来るので、スマホ中毒者のスマホ離れにも良いかも知れません。

ちなみに、アナログ時計のチクタクチクタクと言う音が気になってしまう人には、向かないので注意が必要です。

 

瞑想は頭と体もダブルリフレッシュツール

機内モードにするだけでは、私の休息は足らないの!と言う意識の高い方にはもう一つ寝る前のちょっとしたプラスアルファの休息法を紹介しましょう。

それは、瞑想することです。

瞑想は実際に多くの成功者達が実践して来た実績付きの休息法です。

瞑想は道具も必要なく頭も体もダブルリフレッシュできる便利なツールです。

実は瞑想には色々な手法があるのですが、最も簡単な方法として呼吸する事に集中する手法がオススメです。

 

まとめ

いかがでしたか?

毎日、ゲームやSNSを見るのが習慣で暇があればスマホばかりチェックしている人も多いでしょう。

しかし、スマホを使っていると知らず知らずの内に電波を浴びており、短期的には影響はないかも知れませんが、長期的には体に悪影響を及ぼす可能性が高そうです。

この記事を見た方は、今日からでも寝る前の機内モードと瞑想で頭と体を休めることを実践してみてください。

実際に筆者も寝る前には機内モードにし、瞑想を心がけてからは頭も体も少しばかり楽になっているように思えますので、皆さんも参考にしてもらえればと思います。