孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

レントラックスのストップ高を経てグロース株投資に思う事

f:id:hisuirai35:20180821222937j:plain

以前、グロース投資の実践としてレントラックス (6045)を1000円で100株程買い付けていました。しかし、購入してすぐの決算情報が悪く株価が700円近くまで下落してしまい、早々に含み損を抱えてしまうことになりました。

しかし、昨日の月次売上高が予想以上に良かったことが好感し、株価は前日比150円ストップ高の977円まで値を上げる展開を見せました。

 

今回のストップ高で感じた事

今回の一件で、やっぱりグロース株投資は値上がり益を狙えるなぁ~と感じ、より効率的に資産を増やすにはグロース株投資も積極的に取り組むべきだと実感しました。

 

ひすいの投資方法が抱える課題

筆者が主に実践しているのは長期割安高配当優待株投資という、割安なインカムゲイン狙いの銘柄を長期保有してインカムゲインを増やしていくという手法なのですが、優待株投資というのは国内株式に限られてきてしまい、日本のように少子高齢化や年金受給対象年齢の引き上げや財政赤字など様々な問題を抱えている国で長期的にするのは少し不安を感じていたところでした。

 

ひすいの本音

確かに、一生日本国民で生き続けるならば、長期割安高配当株投資を毎年少しずつ追加投資し続けていたら、老後には桐谷さんのようになれると思います。

しかし、それでは筆者の子供や孫の世代は経済的に苦しいことになっているのではないかと心配しており、より効率的に資産を増やして海外に移住出来るくらいの経済的な余裕が欲しいというのが本音です。

 

グロース投資は株のメリットを最大限享受する

そんな訳で、筆者はグロース投資をより学習して、しっかり利益が出せそうな状態にまでもっていきたいと考えています。

株の醍醐味はグロース投資ともいわれるくらい、株価の上昇によるキャピタルゲイン狙いの投資は多くの投資家で実践されてきています。

実際、筆者のように資産総額が低いうちはリスクを取ってどんどんグロース株投資をした方が資産成長効率は良いと言われていたのですが、安定志向の筆者はなかなか踏み出せませんでした。

しかし、少しずつグロース株投資について理解を深めていくにつれて、やはりグロース株投資は資産を増やそうと考えたら外せない道だと感じました。

そんな訳で、グロース投資の学習をしっかりしていきたいと思います。

ただ、今まで培ってきたバリュー投資方法は今後も引き続き続けていき、どんどんインカムゲインを増やしていきたいところです。

グロース株投資の知識と経験が増えるにつれてどんどん割安株<成長株という資産構成に変更していこうと考えています。