孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

資産運用成績比較【2018年8月】

筆者は一般的なバランス重視の低リスク投資を心がけて資産運用をしています。このような低リスクの運用成績が気になる方は参考にしてもらえればと思います。赤裸々に資産運用情報を公開していきます。

 

 

投資信託

投資開始:2015年年初~

投資方法:2015年~2016年春は高配当毎月分配型投資

     2016年春~は現在のインデックス分散投資

積立額:2万5千円/月

ポートフォリオ:独自

詳細は以下を参照ください。

投資-投資信託-資産公開 カテゴリーの記事一覧 - 孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

f:id:hisuirai35:20180822220835p:plain

 

株式

投資開始:2015年年初~

投資方法:2015年~2017年夏はなんとなく

     2017年夏~は現在の長期割安高配当優待投資

f:id:hisuirai35:20180822220914p:plain

 

ロボアド

投資開始:2018年3月~

WelthNavi

f:id:hisuirai35:20180822220952p:plain

THEO

f:id:hisuirai35:20180822221013p:plain

 

ソーシャルレンディング

投資開始:2018年6月~

f:id:hisuirai35:20180822221128p:plain

 

トータル

f:id:hisuirai35:20180822222239p:plain

全てのトータルではマイナスの運用益でした。

マイナスになっていたのは、投資信託と株式で、プラスになっていたのはロボアドとソーシャルレンディングでした。

投資信託は単純にポートフォリオに従って買付ているだけなので、相場が悪かったと思うだけです。また、株式も評価損益はマイナス3万円近いですが、配当や優待を加味していないので、実際にはもう少しマイナス幅は小さいです。

それと、現在保有している株の半分以上は資産として長期的にインカムを得るための株なので、評価損益がマイナスでも問題ないかと思っています。

また、ロボアドは円ではどちらもプラスの評価損益ですが、ドルではマイナスの評価損益なので、長期的にプラスの評価損益になっていって欲しいものです。

そして、筆者のポートフォリオでは基本的にバランスを重視して、入門書に書いてある安定的な資産運用を行っている結果として、相場が軟調なときは全然利益が上がらないという結果になっています。

やはり、長期投資前提だとなかなか一気に資産が増えるということにはならないみたいですね。

皆さんの資産運用の参考になればと思います。