孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

【ふるさと納税】お米ランキングで特Aランクの最上級厳選お米を解説 

こんばんは。

ひすいです。

 

今年もそろそろ年末に向かっており、そろそろふるさと納税も満額納税しておきたいところです。

ふるさと納税を検討していたところ、妻からお米が欲しいとの依頼を受け、色々と調べてみたところ、お米もお肉のようにランクがあることを初めて知りました。

昨年はA5ランクの山形牛最上級肉を堪能し、非常に満足した経験があるので、今年はお米も最高ランクを堪能したいと考えております。

そんな訳で、どんなお米を頼もうかと検討した内容を紹介していきたいと思います。

 

お米のランキングとは?

お米のランキングは一般財団法人の日本穀物検定協会が定めているランキング試験があり、この試験の結果によってランキングされることになるようです。

 

ランキング試験の方法としては、以下のようになっています。

白飯の「外観・香り・味・粘り・硬さ・総合評価」の6項目について、複数産地コシヒカリのブレンド米を基準米とし、これと試験対象産地品種のものを比較評価する。

ランキング試験|食味試験|日本穀物検定協会

 

お米のランキングはどのようになっているのか?というと以下のような説明がありました。

食味検査では、産地、品種ごとに実際に炊飯した白飯を試食して食味官能試験を行います。それらと複数産地のコシヒカリのブレンド米を基準米とし比較し、おおむね同等のお米を「A’」、良好なものを「A」、特に良好なものを「特A」、やや劣るものを「B」、劣るものを「B’」としてランク付けしています。

2017年 お米の評価・食味ランキング 特A品種まとめ

 

日本穀物検定協会の説明書きを見ただけでは、特Aを食べたいという気持ちにならなかったのですが、2つ目の参考リンクのサイトを見たら食味の基準がどのようなものなのか図で説明してくれていて、やっぱり特Aランクのお米を食べてみたいという気持ちになりました。

そんな訳で、今回は日本穀物検定協会がランク付けしている特Aランクのお米を狙うことにしました。

 

今回選択したお礼品は?

今回選択したお礼品は特Aランクの【最上級厳選!さがびより 15kg】になります。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 佐賀県三養基郡上峰町 - B-110 佐賀県産米"さがびより" 最上級厳選!!100%一等米15kg【7年連続特A受賞】

f:id:hisuirai35:20171029032940p:plain

このお米をお礼品に選択した理由としては、説明書きには、『「特A」常連の魚沼・新潟こしひかりを超える点数評価で「食味がずばぬけていたのに加え、見た目や香りも良く、非常にバランスが取れていた」と評されました!』とあったので、食味がずばぬける程おいしいお米がどれほどおいしいのか気になったからです。

そして、この他にも特Aランクはあったのですが、他の特Aランクは10kgだったのに対して、お米の量が15kgあるという大盤振る舞いだったので、”さがびより”を頼むことにしました。

 

まとめ

やっぱり、どうせ頼むのならば最高や最上級など1番良いものを選びたいですよね。

最高もものを選ぶには、しっかりと品質をチェックする団体のお墨付きのものを選ぶに限ります。

そして、品質チェックもどんなものなのか理解していたら、実際に最高品質のものを食した際に、「これが最高品質の香り・味・粘り・硬さなのか」と最高の経験を経て、自分の経験もランクアップするというものです。

今回はお米の最高ランク(特A)の”さがびより”15kgを1万円の寄与でお礼品に選択しましたが、これからもふるさと納税は良いとされるものを頼んでいきたいと思います。

皆さんもふるさと納税する際には、出来るだけ良い品を貰えるように調査してから寄与したら、満足できるお礼品が貰えるのではないでしょうか。