孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

投資信託を毎月積み立てた場合の富裕層までの期間

こんばんは。

ひすいです。

 

今年一年投資に関しては色々と成長できた年になったと感じています。

そこで、そろそろ富裕層計画を見直そうと考えました。

まず、僕の富裕層計画の基本資産として投資信託があります。

投資信託のみに積み立てし続けた場合に富裕層になるにはどれだけ年数が掛かるのか検討したので紹介します。

 

 

検討条件

今回は参考サイトとして三菱UFJ国際投信の『つみたてシミュレーション』を使います。

つみたてシミュレーション | eMAXIS

想定利回りは基本5%としました。

 

 

今のまま積み立てると何年で富裕層になるのか?

現状は毎月2.5万円の積み立てとなっています。

結果:50年掛かっても66百万円にしかならない

 

f:id:hisuirai35:20171223234858p:plain

上記の結果から、現状の積み立て額では目標資産額1億円に届かない事が分かりました。

※ちなみに、『つみたてシミュレーション』の仕様として積立期間は50年までしか出来ませんでした。

 

毎年100万円全額投資信託に積み立てる場合はどうなるのか?

年100万円なので12で割ると1カ月あたりの積立額は約8.3万円となります。

結果:36年後には1億円以上の資産になる

f:id:hisuirai35:20171223235544p:plain

36年後となると、僕は30歳なので66歳で定年退職しているかどうかと言った感じでしょうか。定年退職まで永遠と積み立て続けることが出来れば定年後は富裕層の仲間入り出来そうです。

 

もう少し積み立て額を増やせたらどうなるのか?

先ほどは年間100万円を36年間積み立てる計算でしたが、もっと節約や貯金、仕事の出世など頑張りもう少し積立額を増やせたならどうなるかを検討してみました。

まずは、毎年150万円積み立てられた場合です。

結果:富裕層まで30年掛かる(6年しか短縮できない)

f:id:hisuirai35:20171224000330p:plain

一所懸命に運用資金を増やしても6年しか短縮できないとの事でした。

では、もっともっと頑張って運用資金を年200万円に出来た場合を見てみます。

結果:富裕層まで26年掛かる

f:id:hisuirai35:20171224000653p:plain

これまた残念な結果となりました。

ものすごく頑張って年間200万円投資しても富裕層まで26年間も掛かるという結果となりました。僕としては20年くらいに短縮されないかなぁ~と淡い期待を抱いていたので、少し残念でした。

 

より利回りの高い商品ならばどうなるのか?

では、毎年100万円を投資してより利回りの高いと予想される商品で運用した場合にはどのような結果になるのでしょうか。

想定リターンを5%⇒10%にしてみました。

結果:富裕層まで25年掛かる

f:id:hisuirai35:20171224001406p:plain

結果として富裕層まで25年掛かるという結果となりました。しかし、少し気になる点としては、運用資金を2倍にした場合よりも想定リターンを2倍にした方が若干短い期間で若干多くの資産が増える結果となりました。

 

結果まとめ

これまでの結果から分かる事は投資額を2倍にすると富裕層になるまでの期間は10年短縮できる。また、運用期間が長い程少額の運用資金でも富裕層になれる。という事でした。さらに、想定リターンを2倍にすると、運用資金を2倍にするよりも少し効率化出来るという事が分かりました。

僕は早くに富裕層になりたいと考えているので、効率的に富裕層になるには出来るだけリターンを上げつつ、しっかり元手となる運用資金を増やす努力をすることが大事だと分かりました。

その為には、まずは現在の仕事を頑張って給料を増やす事が大事ですが、元手を増やす為に副業で資産を増やしていければと考えています

また、投資の勉強を継続して少しずつでも利回りを上げられるように焦らずしっかりと努力する事が大事だと考えています