孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

2018年12月第1週 相場観測

 

 

 

 

 

■日経平均株価

トレンド

トレンドですが、10月26日の底値からはボックス相場に入っているように思われます。ただ、チャートの形として綺麗なM字になっているので、10月26日の底値を割るようなことがあると一気に相場が崩れる可能性はあります。

だいたい、21,000円を切りそうなら危ないかも知れません。

 

移動平均線

10月中旬には長期の移動平均線を中期・短期の移動平均線が下抜けするデッドクロスしています。11月の中旬には短期の移動平均線が中期の移動平均線を上抜けるゴールデンクロスしましたが、現在では短期移動平均線が中期移動平均線を下抜けそうなチャートをしています。

来週以降どうなるか分かりませんが、デッドクロスしそうなので来週の日経平均株価は下落するのではないかと予想されます。

また、移動平均線乖離率は-5~0の間で、そこまで割安なラインではないです。

ここ1年間を見ると、移動平均線乖離率が-5抜けた時が割安で反発し易いタイミングと読み取れます。移動平均線乖離率的にはそこまで割安という訳ではなさそうです。

f:id:hisuirai35:20181208100116p:plain

ボリンジャーバンド/MACD

ボリンジャーバンドは-2α下抜けで割安、+2α上抜けで割高となります。

現状では-1α付近なので、日経平均の大幅下落の可能性を考慮するとそこまでリスクを取った買付をしないのが良さそうと考えています。

MACDが0ラインよりも下にあるのでMACD的には下落トレンドとなります。

また、MACDがシグナルを下抜けるデッドクロスになりそうになっています。

このことから、来週は日経平均株価は下落する予想となります。

f:id:hisuirai35:20181208104829p:plain

 

TOPIX

トレンド

日経平均株価同様でボックス相場に見えますが、10月26日からのチャートの形状がM字形状になっているので、ここから大幅に下落していく可能性があることを意識した取引が必要だと考えます。

 

移動平均線

日経平均株価と同様の動きを見せています。10月中旬から短期・中期移動平均線が長期の移動平均線を下抜けるデッドクロスをしており、長期的な下落を示唆しています。

移動平均線乖離率も0~-5でそこまで割安にはなっていないという状況です。

 

f:id:hisuirai35:20181208115149p:plain

 

ボリンジャーバンド/MACD

ボリンジャーバンドは-1α付近、macdはシグナルを下抜けるデッドクロスという点も日経平均株価と同様でした。

f:id:hisuirai35:20181208120408p:plain

 

 

総評

日経平均株価、TOPIXともにトレンドとしてはボックスですが、長期移動平均線のデッドクロスから長期的には下落していきそうです。

移動平均線乖離率やボリンジャーバンド的にはそこまで割安とはなっておらず、チャート形状、MACD的には大幅下落が発生しそうという状況なので、当面はリスクを抑えた取引が望ましそうです。

個人的には、日経平均株価、TOPIXが上昇し+2α付近になったら、リバース型の日経平均株価、TOPIXのETFでも買おうかと思います。

逆に下抜けるときは要注意で反転狙いの買いは少し控えようかと考えています。