孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

資産公開(2018年10月) 株式(NISA)

最近は、秒速男の与沢翼さんの動画をよく見る事が多くなり、与沢さんのように大金持ちになるため、短期・中期トレードも学習している状況です。

そして、テクニカルなトレード手法を学ぶなかで、長期投資にも活かせそうな内容もあり投資家としてのレベルが上がっているのではないか?なんて思ってきたりしています。

まだまだ、成果が伴っていないので、今月も残り8営業日ですが、利益を出せるように気を引き締めていきたいところです。

 

 

直近(過去6カ月)の相場状況

まずは直近の相場として、日経平均株価は9月下旬~10月上旬に掛けての上昇から一変して、22,500付近まで落ち込んでしまいました。

今回の下落でRSI(相対力指数)が20を割り込む局面がありましたが、現在は20付近をうろちょろという感じです。

※RSIは株の売られ過ぎ、買われ過ぎを確認する指標で、20以下で売られ過ぎ、70以上で買われ過ぎと言われています。

 

f:id:hisuirai35:20181020213614p:plain

次に、TOPIXをチェックしてみると、こちらも日経平均株価と同様に10月2日あたりから転換下落転換しています。

現在は1,672と今年の7月、8月、9月の最下値と同程度の値となっています。

依然として米中の貿易摩擦は懸念材料としてあり、米国の長期金利上昇により株価も下落で反応しており、年末にかけての株高に不安が残る状態となっています。

f:id:hisuirai35:20181020214425p:plain

 

株式(NISA)資産公開

2018年10月の評価額

今月の評価額は1,031,000円で先月から評価額的には大して変化は無い状況です。

日経平均株価、TOPIXが下落してしまい、筆者の資産の増加も狙えず残念ですが、気を落とさず長期保有したいと思います。

f:id:hisuirai35:20181020215428p:plain

 

運用状況

大きな変化はRAIZAPが大幅に値下がりしてしまったことです。

一方で、レントラックスは9月25日の適時開示情報で19年3月期8月度の連結売上高は、前年同月比42.9%増の11億1300万円とのことで、値上がりしてきています。もともと成長株として購入しており、売上高も順調に伸ばしているということで今後の株価上昇も期待できそうです。

また、あまり筆者には関係ないのですが、ビジョナリーの株主優待に若干の変更点があり、3単元と5単元の場合に長期優遇が付くようになりました。

それと、そろそろ損切タイミングを検討していたFIGですが、自動運転関連として無人タクシーの実用化に向けて政府が本腰でルール整備を急いでいるとのことで、10月19日に大幅高となりました。今後も、自動運転関連テーマとして継続保有もありかと保有理由を再検討しました。

その他、銘柄は長期優待銘柄として今後も継続保有というところです。

 

まとめ

長期株主優待株投資は順調ですが、評価額がマイナスなのが精神衛生上よろしくないです。また、長期株主優待投資に変更してから、投資は楽になったのですが、年間の利回りは配当だけになってしまい、昨年よりも利益が出ていない状況です。

こんな調子ではいつまで経っても富裕層にはなれないという事で、今月からは短期・中期のトレードも開始しました。

良い結果が出せるようになったら、トレードの結果も別途紹介できたらと考えています。乞うご期待ください。