孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

資産公開(2018年9月) 株式(NISA)

秋空が顔を覗かせる季節になってきて、読書と旅行を楽しみたいなぁ~などと考えているひすいです。 

 僕はSEなので、いつもならば毎年10月になると情報処理試験という国家試験を受験するため試験勉強の毎日なのですが、今年は受験申し込みを忘れてしまったので、穏やかな日々を送る予定です。

そんな穏やかな日々を過ごしているひすいの株式投資状況を紹介していきます。

 

  

直近(過去6カ月の日経平均)の相場状況

まずは直近の相場としては、2万3千円~2万1500円のボックス相場を抜ける形となりました。

しかし、なぜ日経平均株価が2万3千円を抜けられたのかよく分かってない状況です。

2020年に向けた最後の再上昇になるのか?と言った感じで、筆者の資産にも反映されてくれたら嬉しい限りなのですが。。。

 

f:id:hisuirai35:20180916044214p:plain

 

株式(NISA)資産公開

2018年9月の評価額

今月の評価額は1,031,350円で、含み損益は-16,350円(-1.56%)となりました。

全体としてはあまり良くないですね...日経平均は2万3千円を抜けたので順調ですが、筆者の資産評価額はマイナスのままです。。。

ただ、筆者は長期投資が前提なので、あまり評価額のマイナスを気にしていません。

それよりも、評価額がついに100万円を超えた方が驚きでした。

個別株だけで投資額が100万円を超えてくると、ある程度投資している感が出てきますが、それだけ大きな額を動かしているということで、もっと勉強してより良い成果を出せるようにしていきたいところです。 

f:id:hisuirai35:20180916044523p:plain

 

運用状況

個別の話をすると、先月末にA-RIZAP-G(2928)を買付ました。

既に見事にマイナスですが、これも成長株投資として資産を増やすために買付ました。

RIZAPは今年度末に東証上場を目指しているというニュースから、これから上がるのではないかと期待して買付ました。

ただ、RIZAPを長く保有している投資仲間から聞いた話ではRIZAPは数年前から東証上場を目指しているという話なので、期待感を煽るだけの可能性もあると言われてしまいました。我ながらグロース投資は全然だなぁ~と思っている次第です。

ただ、何事もチャレンジしないことには始まらないですし、最初からぼんぼんグロース投資で成功するとも思ってません。少しずつ腕を上げながら、数年後にはグロース投資でビシバシ資産を増やしていけるようにしていければと考えています。

何事も忍耐ですね。

 

今年度の予想配当金

年間で2万6千円の不労所得(配当金)と考えると、まだまだセミリタイヤまで遠いですが、高配当優待投資は優待も入るので日々の生活も少しずつ向上していくことが実感できるのがいいと感じてます。

f:id:hisuirai35:20180916054130p:plain

 

総評

貯金だけでは、資産が増えないどころか減る時代だからこそ、株式投資をした方が良いと思います。中でも、不労所得を増やしてセミリタイヤを目指す人や生活を豊かにしたい人には、長期の高配当優待投資が良いと思います。

現金資産が大量にあれば別ですが、なかなか給与が増えない現在だからこそ、毎年少しずつ時間分散して割安な高配当優待株を積立買付(バイ&ホールド)していくことで、資産が着実に増えていくように思います。

 

筆者はSBI証券で投資信託・株式投資をしています。