孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

2019年2月第2週 相場観測

株式相場の全体的な流れを把握するために、テクニカル的な観測をしていきます。

2019年2月の第2週の相場観測です。

 

 

TOPIX

年間トレンド(1年間チャート)

f:id:hisuirai35:20190209000550p:plain

TOPIXの日足チャート1年間チャートを見てみます。

赤線で記載したようにトレンドラインは右下を向いており下落トレンドに見えます。

一瞬赤線を上抜けそうになったので、トレンド転換を意識しましたが、週末になり一気に下落してまだ下落トレンドが続いているように感じられました。

移動平均線乖離率による観測

f:id:hisuirai35:20190209002232p:plain

最近知ったのですが、株探でtopixの移動平均線乖離率をチャートで見ることが出来るようです。

TOPIX (TOPIX) 【0010】 | 株価 チャート 日中足 日足 週足 月足 年足 | 株探

ということで、TOPIXの移動平均線乖離率ですが、現状は-0.58%と平均的な値となっています。

このことから、現状のTOPIXは割高でも割安でもなさそうです。

 

NYダウ

年間トレンド(1年間チャート)

f:id:hisuirai35:20190209001308p:plain

NYダウの日足チャート1年間チャートを見てみます。

赤線でトレンドラインを引きましたが、赤線のトレンドラインを上抜けているように見えます。また、25日移動平均線と50日移動平均線がゴールデンクロスしています。

現在は青線の新しいトレンドが出来始めた可能性も考えられます。

一方で、もう少しアバウトにトレンドラインを引いてみたのが以下の図です。

f:id:hisuirai35:20190209001633p:plain

この図は、12月25日付近の大幅下落はイレギュラーと考え、12月25日付近を考えないで引いたトレンドラインになります。

このように考えると、今回の上昇もギリギリトレンドラインに収まっているように見えます。

結論として下落トレンドなのかトレンド転換して上昇トレンド入りしたのかそれともボックス相場なのかは現状分からないという状況です。

 

移動平均線乖離率による観測

f:id:hisuirai35:20190209003148p:plain

NYダウの移動平均線乖離率を株探で見てみました。

NYダウ (NYダウ) 【0800】 | 株価 チャート 日中足 日足 週足 月足 年足 | 株探

移動平均線の平均値はぱっと見で0%よりちょっと低いくらいでしょうか。そうすると、現状の3.11%は割高と判断できそうです。

 

まとめ

TOPIXの年間チャートからはトレンドは下落トレンドを判断しました。一方で、NYダウの年間チャートからは明確なトレンドを判断できませんでした。

一方で、移動平均線乖離率を見ると、TOPIXは平均的な値でNYダウは割高と判断しました。

総体的には、現状はちょっと割高でもう少し下落が続くかも?と予想します。