孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

2019年3月第3週 相場観測

株のトレードにおいて、中長期的な相場の流れを理解することは、スイングトレードや中期的な株の売買で相場の波に乗ることで利益が上げやすくなり、反対に相場の波に逆らうような取引を避けやすくなるため、株式トレードで利益をあげる為には重要な事です。

株式相場の全体的な流れを把握するために、本ブログでは米国の主要株式指数であるNYダウと国内の主要株式指数のTOPIXのトレンドとテクニカル的な観測をしていきます。

それでは、2019年3月の第3週の相場観測です。

 

 

NYダウ

年間トレンド(1年間チャート)

f:id:hisuirai35:20190316004405p:plain

NYダウの日足チャート1年間チャートを見てみます。

ここ1~2カ月のトレンドは上昇トレンドでしたが、先週前半から下値支持線を割り込む局面があり、そこからはみるみる下落しました。

そして、先週の予想の通り、今週は回復基調でした。トレンドとしては上昇トレンドのままですが、新しいトレンドラインが作られているように思えています。

しかし、5日移動平均線と、25日移動平均線は近い値となってきており、一度デッドクロスしたものの、再度ゴールデンクロスしたりと不安定な状況です。

トレンドは上昇トレンドですが、予想がしづらい相場に思えます。

 

移動平均線乖離率による観測

f:id:hisuirai35:20190316020836p:plain

NYダウ (NYダウ) 【0800】 | 株価 チャート 日中足 日足 週足 月足 年足 | 株探

NYダウの移動平均線乖離率を株探で見てみました。

現在は0.7%と平均的な値です。どちらにも振れていない状況で、割高でも割安とも言いづらい中途半端な相場に思えます。

MACDによる観測

f:id:hisuirai35:20190316021021p:plain

NYダウ (NYダウ) 【0800】 | 株価 チャート 日中足 日足 週足 月足 年足 | 株探

NYダウのMACDを株探で見てみました。

MACDとシグナルのデッドクロスを底入れし感じになっています。MACD的には、これから再上昇する予想が立ちます。

 

TOPIX

年間トレンド(1年間チャート)

f:id:hisuirai35:20190316200807p:plain

TOPIXの日足チャート1年間チャートを見てみます。

先週はこれまで作成していた下値支持線を割り込んだのでトレンド転換を意識する場面がありましたが、今週は再度上昇しはじめ、トレンド継続を確認する形になりました。

NYダウと同様に、トレンドラインを割り込まない限りは上昇トレンドが継続すると予想しています。今週は買いで入る人が多かったかも知れません。

移動平均線乖離率による観測

f:id:hisuirai35:20190316201156p:plain

TOPIX (TOPIX) 【0010】 | 株価 チャート 日中足 日足 週足 月足 年足 | 株探

TOPIXの移動平均線乖離率を株探で見てみました。

移動平均線乖離率は0.16%と先週に引き続き平均的な値となりました。

当面は微妙な相場が続きそうな印象を受けますが、急落はいきなりくるものなので、アンテナだけははっておく必要はありそうです。

MACDによる観測

f:id:hisuirai35:20190316201702p:plain

TOPIX (TOPIX) 【0010】 | 株価 チャート 日中足 日足 週足 月足 年足 | 株探

TOPIXのMACDを株探で見てみました。

先週は、シグナルとMACDがデッドクロスしており下落基調でしたが、今週はMACDが底入れしたように見られます。MACD的には買いと判断しています。

ただ、長期的には下落する可能性が高いような気がしているので、短期的な買いと考えています。

 

香港ハンセン指数

年間トレンド(1年間チャート)

f:id:hisuirai35:20190316200320p:plain

香港ハンセン指数の日足チャート1年間チャートを見てみます。

こちらも、NYダウと同様に上昇トレンドが続いています。

まとめ

 

今週は中途半端な相場に見えますが、短期的には買いがよさそうと予想しています。

※完全な個人予想ですが。。

ただ、長期的には米中貿易摩擦があり、強気なポジションを取りずらいタイミングに思えています。今は短期でポジションの量も少なく取引がよさそうと考えています。