孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

【株主優待】KDDIの連結純利益増・自社株買い・増配で株価上昇の詳細

こんにちは。

ひすいです。

 

筆者が今年の1月に正月ボケの中、購入したKDDIがようやく回復してきました。5月10日に発表した連結決算が良かったことと、決算好調に伴う増配・自社株買いが好感したようです。そんなKDDIの今回のニュースや決算についてどうだったのか紹介していきたいと思います。

 

 

2018年5月10日 ニュース状況

[東京 11日 ロイター] - KDDI<9433.T>が年初来高値を更新した。同社は10日、2019年3月期の連結純利益予想(国際会計基準)が前年比8.3%増となる計画を発表した。年間配当は前期比10円増配の1株100円を予定。同時に、発行済み株式総数(自己株除く)の2.62%に相当する6300万株、取得総額1500億円を上限とする自社株買いと、発行済み株式総数の2.13%に相当する5520万9080株の自己株消却も発表している。堅調な業績と株主還元姿勢を好感した買いが入った。

ニュースをまとめるとKDDIは連結純利益が良く、自社株買い・増配を行い株価が上がったという事です。今回の自社株買いは処分ではなく、消却だったので良かったです。

基本的な話ですが、自社株買いと増配が株価に与える影響についても紹介します。

 

自社株買い

一般的な傾向として自社株買いは株高に繋がります。理由としては、自社株買いにより

自社保有分の株式は一株利益の計算時の母数から減り、一株利益が増加する計算になります。また、ROE(自己資本利益率)が増加し、自己資本を効率的に活用しているということに繋がり、買いへプラスの影響を与えます。

自社株買いには処分か消却がありますが、処分は株価マイナスになりやすく、消却は株価プラス要因になりやすいです。

今回の自社株買いは消却の為、プラスになりました。

増配

一般的な傾向として増配は株高に繋がります。理由としては、株主が配当金を多く貰えることになるので、予想配当利回りが高まり、株の買いに繋がるからです。

 

2018年3月期決算

今回の決算は全体として良かったのではないでしょうか。売上高、影響利益、経常利益、当期利益全てがプラスで良い決算結果になったと言えます。

基本的に売上高と経常利益がプラスなら良い結果となりますが、たまにどちらもプラスでも予想していたプラスよりも低いと株価が下落する事があります。

今回のKDDIは想定の範囲内でむしろ良い結果だったのではないでしょうか。

また、四季報情報として2019年度も売上高、純利益共に増加予想となっています。通信インフラという手堅い業種なので、大規模な災害が無ければ予想に近い結果になると考えられ、来年度の成績も良く株価も順調に高くなると予想できます。

KDDI2018年3月期決算情報

 

まとめ

いかがでしたか?今回はKDDIの近況の紹介として、ロイターニュースなどで"自社株買いで消却"と見てもなんとなくしか分からないような部分も紹介しました。

株のニュースや決算情報は読めるようになると株価に与える影響も見えてきやすくなるので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

コラム

筆者はKDDIを今年の1月ニュース2845円で100株購入しているのですが、今回のニュースによる株価上昇により+13,450円(+4.73%)になりました。

KDDIは長期優良割安優待株として買っているので当面は売るつもりはないのですが、このような株価上昇があると嬉しいものですね。特に保有者としては、増配が嬉しい限りです。来年も良い結果になることを期待して待ちたいと思います。

f:id:hisuirai35:20180512094707p:plain

それと、最近知ったことなのですが、JPX400なる指数がありまして、日経225やTOPIXよりも洗練された企業群を表す指標だそうで。。。詳細はまた後程紹介記事を書きたいと思いますが、日経225に入っていなくてもJPX400に入っている企業は優良企業と呼べそうです。そして、筆者おすすめ銘柄のオリックスもKDDIもしっかりJPX400に入っています。オリックスは日経225からは除外されていますが、JPX400には含まれているので、良い企業判定の一つの要素に出来そうです。