孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

【投資信託】長期インデックス投資 資産公開(2018年12月)

こんにちは。

ひすいです。

 

先日親戚に会って、太陽光発電投資をしているという事でお話を聞かせてもらいました。なんでも、5億融資してもらって会社を作っているとかなんとか...

それでも、草むしりなど簡易なメンテは自分でして利益をあげるようにしているのだとか...

やはり投資家というのは小さな積み重ねを大きくしていくものだなぁ~と色々と話を聞かせてもらいながら感じました。

全然インデックス投資とは関係ない話でしたが、今月のインデックス投資の運用状況を紹介していきます。

 

 

今月(11月)の結果

【トータルリターン】

f:id:hisuirai35:20181208160938p:plain

今月の評価損益もマイナスでした。

ただ、世界的な相場としても既に割高感があるという考えもあり、ここ最近の米国株式市場も大きく荒れている状態です。

そんな状況下なので、当面は厳しい評価額になる可能性はあると考えています。

まぁ~長期インデックス投資はじっくりと待つしかないので、相場に対してどうしようもないですね。

もう少し相場を読み解いてアグレッシブにポートフォリオを変えてみるのもありかも知れませんが、自分の相場を読み解く能力が十分でないうちはじっくりと見守るしかないですね。

 

【各ファンドの詳細】

f:id:hisuirai35:20181208164311p:plain

今までのプラスだったファンドもだいぶマイナスになってしまっています。

結局インデックス投資は相場次第なので、相場が良くないとどうしようもないですね。

 

【運用状況】

合計評価額:658,951円

 

【含み損益】

トータル:(先月)-1.22%⇒(今月)-1.14%

特定口座:(先月)-0.08%⇒(今月)-0.20%

NISA口座:(先月)-4.08%⇒(今月)-3.49%

 

【所感】

 今月は先月に引き続きマイナスの評価損益でした。

毎度、インデックス投資は亀のような投資と言っていますが、本当です。

ただ、冒頭で少しふれたアグレッシブにポートフォリオを変えていく方式を取るともう少し利回りが高くなる可能性はあります。

ただ、もし、アグレッシブに動くのならば今ではなく、相場で天井を付けるまえに過熱感を察知して、ポートフォリオの資金割合を増やすや投資額を減らすという方法を取るべきだったのでしょう。

そういう意味では既に出遅れている感があります。

今現状できるとことは、これまでの相場を振り返り、今後どうするかを検討し、柔軟にポートフォリオを変えていけるように戦略を練ることでしょう。

 

ポートフォリオ

例の如く、ぼくの3本柱のポートフォリオを紹介します。

僕のポートフォリオは、以下のようになります。

  1. ひすい独自:1万円/月
  2. eMAXISバランス:1万円/月
  3. 米国株集中:5,000円/月

1.ひすい独自ポートフォリオ

 ポートフォリオのベースはモーニングスター社長の朝倉智也さんの『マイナス金利にも負けない究極の分散投資術』という書籍に記載されていたポートフォリオを参考に国内株式を抜いた独自ポートフォリオになります。

f:id:hisuirai35:20180817213017p:plain

f:id:hisuirai35:20180817213153p:plain

 

2.eMAXIS Slim バランス(8資産均等)

こちらは、国内のバランス投信では有名どころのeMAXISシリーズのバランス型投信です。eMAXISバランス(8資産均等)は国内比重が大きいですが、そこそこバランスが取れていてとりあえず分散投資でいい感じに運用したい人にとってはお手軽にそこそこの成績で運用してくれる商品です。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等)はeMAXISバランス(8資産均等)のネット販売版で信託報酬が安くなっているのが特徴です。中身は変わらないので、筆者はSlimを運用しています。

f:id:hisuirai35:20171217125040p:plain



 

3.米国高配当株集中投資

こちらのポートフォリオは米国株100%です。
完全なる集中投資となります。
米国集中投資するかの理由は、バフェット太郎さんの記事で米国のS&Pコア10種が最強という話を受けS&P500以上の利回りを実現する手法として取り上げられたからとなります。実際にひすいが投資対象としている銘柄は、『三井住友TAM-SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン』です。