孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

【投資信託】長期インデックス投資 資産公開(2019年5月)

こんにちは。

ひすいです。

久しぶりの投稿となります。

今月からTOEICの勉強を始めたので、投稿を休止していましたが、また再開します。

また、保有中の投資信託の大部分を売却するという大胆な行動を取った月でもあります。

理由は、景気後退局面入りがある程度高い確度で発生しているように思え、これから株価は下げていくと判断したからです。

※インデックス投資としてはあるまじき行為なのですが、下がることがある程度高い確度で見えていたので、利益確定しました。

そんな訳で、今月も長期インデックス投資の 運用状況を紹介していきます。

 

 

今月(5月)の結果

【トータルリターン】

f:id:hisuirai35:20190518182043p:plain

 

【各ファンドの詳細】

f:id:hisuirai35:20190518182126p:plain

 

【運用状況】

合計評価額:199,902円

【含み損益】

トータル:(先月)%⇒(今月)-4.18%

特定口座:(先月)%⇒(今月)-0.15%%

NISA口座:(先月)%⇒(今月)-12.04%

 

まとめ

インデックス投資の基本は長期・積立・分散ですが、長期投資を破って行動を取りました。しかし、結果的には売却後に大幅に株価が下落していたので、高値で売れました。

投資を数年続けて、ある程度相場の流れが読めるようになってきたので、今回のような行動をとりましたが、投資の知識・経験が向上するにつれて、少し高度なアクションを取っても利益をあげられるようになってくるのではないかと思いました。

やはり、投資は日々学習し、経験していくことが重要ですね。

今回多くの投信を売却しましたが、景気回復や株価の割安感が高いような状況になったら、投信の積立を再開していきたいと思います。