孤独なSE「ひすい」の富裕層への道のり

孤独なSEひすいの高配当割安優待株投資

ひすいが本気で富裕層になるまでの過程を記すサイトです。主に株式投資、投資信託、節約、貯蓄、資格取得、成功法則に関して投稿しています。

スポンサーリンク

【ソーシャルレンディング】運用状況公開(2018年8月)

こんにちは。ひすいです。

猛暑や豪雨など今年は異常気象が多く色々なところで地球温暖化などの環境問題による影響が出てきましたね。

これからもっと影響が強くなってくるのではないかと思うとぞっとしてしまいます。

ただ、筆者は投資を通じて少しでも環境問題に向き合っていけたらなぁ~などと最近考えるようになったのです。

そんな心境の筆者のソーシャルレンディングの運用状況を今月から紹介していきたいと思います。

 

 

運用状況

筆者は50万円の運用資金のうち30万円を以下のファンドに充てています。

ソーシャルレンディングは基本的に投資元本が変動せず、一定期間預けたら一定の利率のリターンを得られるという投資商品になります。

また、投資対象ファンドによって担保付か無担保のものに別れ、担保付だと抵当権が担保になっていたりするので、基本的に担保付きの商品を選んでいます。

投資期間が短期間の商品であっても高利回りであれば基本的に利回り重視で投資を行っています。

投資スタイルも株式や投信と同様に分散投資を心がけて、一ファンドに全額投資するようなことの無いように、複数商品かつ複数の投資先会社となるように心がけて投資しています。

ただ、よくよく見ると案件1の会社は分散出来ていますが、案件2の会社はすべてAN社と同じ会社になってしまっているので、次回以降の案件はAN社以外にしたいと思います。

ソーシャルレンディング2018年8月運用状況

 

分配金予定表

今年の分配金予定額は税引前で総額8,338円でそこから源泉徴収が引かれると6,000円程度になると予想できます。

ソーシャルレンディングは今年の6月から始めましたので、約半年で50万円の運用資金で6,000円のリターンを得られる計算になり、今年の利回りは1.2%と低いリターンになってしまいます。

しかし、予定リターンはどれも5%を超える商品を選択して投資していたので、最終的なリターンはもっと大きくなるのではないかと想定しています。

ソーシャルレンディング2018年8月運用状況

 

まとめ

今月からはソーシャルレンディングの運用状況も公開していこうと思いますので、ソーシャルレンディングが気になる方やこれからソーシャルレンディングを始めてみようと考えている方は参考にしてもらえればと思います。